『Nobody’s fault』MVと彼女たち

 

 

海外ファンの方がとても興味深い考察をされていたので、それをなぞる形でいくつかピックアップさせてもらいます。

 

 

 

0:30 二期生の船

山﨑天が先頭に立ち、二期生を乗せた船がどこかへと向かいます。

 

 

船全体が映るシーンでは山﨑天を含み二人ほどしか確認できませんが、そのシーンの前後に映る他の二期生の表情やそのシーンの前後に二期生しか映らないことを鑑みると、二期生だけが乗っている船だと思われます。

加入前の二期生と重なります。

※追記 MV Making FILMより、上記の予想通りこの船には二期生だけが乗っていたことが判明しました。

 

 

 

0:49 「この世界を変えようなんて、自惚れてんじゃねえよ」

今度は松田里奈を先頭に、二期生が一期生のいる場所に向かうようなシーンです。何かを見下ろすような態度をとる一期生たち。

ここで「この世界を変えようなんて、自惚れてんじゃねえよ」という歌詞を合わせてくるのは意地悪いですね。

 

 

 

印象的なのがこの歌詞での渡邉理佐と森田ひかるの対峙。気怠そうな表情を見せる渡邉理佐。立ち止まり、何かを悟る森田ひかる。

これはラストシーンに繋がるので覚えておいてください。

 

 

 

1:15 菅井友香と藤吉夏鈴

絵のようなものが描かれた紙を持つ藤吉夏鈴。その後、何かが燃やされているシーンが映ります。藤吉夏鈴が持っていたものも燃やされてしまったのでしょうか。

これは終盤のシーンに繋がります。

 

 

 

2:40 「もう一度、生まれ変わるなら」

この歌詞で衣装が制服から白に変わります。したがって、今までのシーンがいつのことを表していたのかも自然と分かる気がします。

 

 

 

2:49 ドラム

序盤からメンバーの背後に潜んでいたドラム。このシーンが一番見えやすいかと思います。黒い布を被っているので正体は不明です。

 

 

 

3:07 菅井友香と藤吉夏鈴

あの絵を再び藤吉夏鈴に渡す菅井友香。少し驚いた表情の藤吉夏鈴。藤吉夏鈴が燃やして捨ててしまおうとしたものを、菅井友香はこのときのために捨てずにとっておいたのでしょうか。

そして、この絵はラストシーンにも繋がります。

 

 

 

3:23 13人

一列に並んで空を見上げる彼女たちですが、そこには13人しかいません。

 

 

 

4:21 はじまり

 

 

4:38 「この世界を変えようなんて、自惚れてんじゃねえよ」

振り向きざまに走り出す森田ひかるに真っ先に反応したのは渡邉理佐。少し微笑んでいるようにも見えて、0:49とは対照的な表情です。

そして森田ひかるに続いて全員が同じ方向に走り出します。

 

 

 

5:06 櫻坂46

ラストシーン。さくらの花びらが舞うあの絵と似ている気がします。

 

 


error: