『櫻坂46・欅坂46ファンへのアンケート』

 

アンケートへのご協力ありがとうございました。

櫻坂46・欅坂46ファンへのアンケート

アンケートの目的

ファンの年齢層・男女比をグループ(櫻坂46・欅坂46)全体及びメンバー・元メンバー別で調査するため。

 

アンケート方法

・Googleフォームを用いた選択式のアンケート。

・アンケートはTwitter上で周知した。

 

アンケートについての情報・集計方法・記載方法

・2021/04/13 19:21〜2021/04/14 21:00を回答受付期間とした。

・このアンケートの最終回答数は3,630件である。

・ツイートに添付したURLへのアクセス数とアンケートの回答数がほぼ同数であったことから、同一人物による悪意のある複数回答はほとんどなかったものと考えられる。(悪意のある複数回答をする場合は、Googleフォーム入力後に表示される「別の回答を送信」ボタンから再び回答することが多いため)

・グループ全体のアンケートについては具体的な数字を公開するが、メンバー別のアンケートについて詳細な数字を公開することは控える。

・必ずしも、16歳〜18歳が「高校生」で19歳〜22歳が「大学生」とは限らないが、このアンケートでは便宜上このように呼ぶ。

・このアンケートでは、石森虹花・今泉佑唯・織田奈那・佐藤詩織・志田愛佳・鈴本美愉・長沢菜々香・長濱ねる・平手友梨奈・米谷奈々未の10名のことを「元メンバー」と呼ぶ。

・当ブログでは、「現所属メンバー(26名)」「現所属一期生(11名)」「二期生(15名)」「元メンバー(10名)」「一期生21名」「二期生9名」「二期生6名」を使い分けるので注意してほしい。

・メンバー別の年齢層・男女比については、データの正確性を確保するため、100件以上の回答が得られたメンバーのみを考察の対象とする。

・読み飛ばされたり、切り抜かれて誤解されることを防ぐため、当ブログではグラフや表を一切用いない。

・各アンケート項目の目的を赤色のマーカーとともに記載する。

・割合などの数値を青色のマーカーとともに記載する。

・メンバー・元メンバーの名前を緑色のマーカーとともに記載する。

・各項目の割合について、小数第2位を四捨五入して小数第1位まで記載する。

・小数第2位を四捨五入する関係で、各項目で特に記載した割合の和が100%を超えることもある。

・「回答しない」「その他」なども選択肢に存在するので、各項目で特に記載した割合の和が必ずしも100%になるとは限らない。

・当ブログに記載したデータ以外のアンケート集計結果は公開しない。

 

アンケートの正確性について

櫻坂46・欅坂46ファン全体の傾向というよりも、このアカウント(@478plus)のフォロワーの傾向と考えたほうが正確である。

詳細は後述するが、グループ全体の男女比について、実際とは異なると考えられる結果が得られた。

一方で、このアンケートにおける「メッセージアプリの購読者数・オンラインミート&グリートの参加者数・メンバー別アンケートの選択者数」と「App Store『櫻坂46メッセージ』App内課金順位・オンラインミート&グリートの完売順及び完売数」がほぼ一致したことから、このアンケートの回答者におけるメンバー別ファン数の割合は実際の割合とほぼ一致している。

したがって、男女比が関係する項目は、実際とは異なる可能性があるので注意が必要である。

 

 

グループ全体(櫻坂46・欅坂46)について

あなたの現在の年齢を教えてください。

この質問は、グループ全体におけるファンの年齢層を調べるために行った。

 

大学生以下(22歳以下)の割合が73.6%

まず、前提として回答者の大多数はTwitter経由でこのアンケートを知った。Twitterユーザーを中心に実施したので、実際よりも若者層が多く参加している可能性がある。

ただ、大学生以下が73.6%という数字は有観客ライブに参加した際の感覚と十分に一致する。

 

中学生が3.4%、高校生が25.2%、大学生が45.0%

大学生が約半数を占める結果となった。この三層の分布は、メンバー別のアンケートでもおおよそ同じような割合となったが、少し異なる結果になったメンバーもいたので、「メンバー別アンケート」の項目で詳細を記載する。

 

23歳以上の割合が26.2%

特に、23歳〜30歳の割合が16.8%であった。31歳〜35歳、36歳〜40歳、41歳〜45歳、46歳〜50歳はそれぞれ2.0%前後の横ばいで、依然として若者層中心のファン構成は変わらないものと思われる。

 

 

あなたの性別を教えてください。

この質問は、グループ全体におけるファンの男女比を調べるために行った。

 

男性が48.4%、女性が50.2%

実際とは異なると思われる結果となったため、Twitter投票とGoogleフォームによる再アンケートを実施した。

 

Twitter投票は04/15 13:41〜04/15 19:41を投票期間とし、1,765票を得た。最終結果は、男性が50.4%、女性が47.6%となった。(アプリ版には表示されないが、Web版からは小数第1位まで確認できる。)

 

Googleフォームによる再アンケートは、Googleアカウントログインを求める形式で、04/15 19:51〜04/16 19:52を回答期間とし、583件の回答を得た。最終結果は、男性が43.4%、女性が55.9%となり、最初のGoogleフォームによるアンケートの結果よりも女性ファンの割合がさらに高くなる結果となった。

このような違いが生まれた原因としては、Twitter投票の方が気軽に参加できることが挙げられる。つまり、女性ファンのほうが男性ファンよりも積極的にGoogleフォームによるアンケートに参加したものと考えられる。加えて、ログインが必要な形式のアンケートで、女性ファンの割合がさらに高くなったことから、アンケート回答方法が複雑で面倒になるほど男性ファンは参加しなくなることがわかった。したがって、より正確な男女比データを得るには、できるだけ簡単な方法でアンケートを実施する必要がある。

 

有観客ライブやTwitter上の個人的な感覚としては、男性が6割〜7割、女性が3割〜4割くらいの割合だと予想していたが、Googleフォーム・Twitter投票ともに女性ファンの割合がそれを上回った。そこで、「櫻坂46ファン」全体の男女比をより正確に判断するために、メンバー別アンケートで「元メンバー」を選択したファンを除いて算出した。

「櫻坂46ファン」の男女比

男性が52.2%、女性が46.5%となり、「元メンバーファン」を除くと男性ファンの割合が高くなる。

 

「元メンバーファン」の男女比

一方で、「元メンバーファン」は男性が39.4%、女性が59.1%となり、女性ファンが約6割を占めた。

 

「現所属一期生メンバーファン」の男女比

男性が47.1%、女性が51.6%となり、女性ファンの割合が男性ファンの割合を僅かに上回った。一期生で女性ファンの割合が男性ファンの割合を確実に上回ったメンバーは3名いるが、これについての詳細は「メンバー別アンケート」の項目で記載する。

 

「二期生メンバーファン」の男女比

男性が58.8%、女性が40.0%となり、男性ファンが約6割を占めた。詳細は「メンバー別アンケート」の項目で記載するが、二期生で女性ファンの割合が男性ファンの割合を確実に上回ったメンバーは1名しかいない。これについて、一期生やファッション誌レギュラーモデルなどとの関連性も含めて、先の項目で考察する。

 

「一期生21名ファン」の男女比

男性が43.8%、女性が54.8%となった。

 

「二期生9名ファン」と「二期生6名ファン」の男女比

二期生9名について、男性が58.5%、女性が40.5%となった。

二期生6名について、男性が60.6%、女性が37.2%となった。

 

 

あなたがメッセージアプリのトークを購読しているメンバーを教えてください。(複数回答可) トークを購読していない方は、「購読していない」を選択してください。

この質問は、App Store『櫻坂46メッセージ』App内課金順位と比較するために行った。

 

(※注意:一期生・二期生9名・二期生6名はそれぞれトーク開始日が異なる関係で、日にちによって順位が変動する。したがって、App Store『櫻坂46メッセージ』App内課金順位を参照する際は、数日のみではなく1ヶ月を通して記録する必要がある。)

 

App Store『櫻坂46メッセージ』App内課金順位との比較

前述した通り、App Store『櫻坂46メッセージ』App内課金順位とほぼ一致したので、このアンケートの回答者におけるメンバー別ファン数の割合は実際の割合とほぼ一致していることがわかる。

 

「購読していない」は36.6%

「櫻坂46ファン」全体の割合を判断するために「元メンバーファン」を除いて算出すると、「購読していない」は27.0%となった。したがって、櫻坂46ファンの7割以上はメッセージアプリのトークを購読している。

 

 

あなたがオンラインミート&グリートで参加したメンバーもしくは2ndシングルで応募した(応募する予定)メンバーを教えてください。(複数回答可) 参加しない方は、「参加しない」を選択してください。

この質問は、オンラインミート&グリートの完売順及び完売数と比較するために行った。

 

オンラインミート&グリートの完売順及び完売数との比較

前述した通り、オンラインミート&グリートの完売順及び完売数とほぼ一致したので、このアンケートの回答者におけるメンバー別ファン数の割合は実際の割合とほぼ一致していることがわかる。

 

「参加しない」は58.8%

回答者全体では、「参加しない」が過半数を超えた。

「櫻坂46ファン」全体の割合を判断するために「元メンバーファン」を除いて算出すると、「参加しない」は51.8%となり、過半数を超えた。「メッセージアプリのトーク購読者数」と比較すると、時間的な制約や金銭的な負担からか、オンラインミート&グリートに参加する櫻坂46ファンはかなり少ないことがわかる。

 

 

あなたが欅坂46(櫻坂46)のファンになった大まかな時期を教えてください。

この質問は、回答者が櫻坂46・欅坂46のファンになった時期を調べるために行った。

 

回答者が櫻坂46・欅坂46のファンになった時期

回答が多かった順に、「2017/11-2018/02(風に吹かれても)」「2016/04-2016/07(サイレントマジョリティー)」「2017/04-2017/07(不協和音)」となり、いずれも10.0%前後である。

二期生が本格的に活動し始めた2018/12以降にファンになった回答者は28.1%と全体の約3割を占めた。

また、複数メンバーの卒業・脱退が続いた2019/12以降も15.9%と着実に新規ファンを獲得していることが読み取れる。

加えて、世界的な情勢も相まって思うように活動が進まなかった2020/05-2020/11の期間も6.2%と十分な結果を残した。

当然、新しいファンもいれば、離れていくファンもいるわけだが、新規ファンの獲得という面では大きな問題はないように思える。

 

その他

本来ならば、ファン歴と年齢層・男女比の相関などを調べたいところだが、短期間で集計することを優先したため、このブログでは省略する。

 

 

櫻坂46公式ファンクラブに現在加入していますか。

この質問は、回答者の公式ファンクラブ加入率を調べるために行った。

 

回答者の公式ファンクラブ加入率

回答者全体では、「加入している」が53.8%と過半数を超えた。

「櫻坂46ファン」全体の割合を判断するために「元メンバーファン」を除いて算出すると、60.2%と約6割は加入していることがわかった。

 

 

あなたが現在、特に応援している櫻坂46・欅坂46のメンバー・元メンバーを全36名の中から「1人」選択してください。

この質問は、「メンバー別のアンケート」を実施するために行った。

 

現所属一期生メンバーと二期生メンバー

「元メンバーファン」を除いた「櫻坂46ファン」において、現所属一期生メンバーを選択した回答者は56.4%、二期生メンバーを選択した回答者は43.6%と、現所属一期生メンバーが上回る結果となった。

 

 

メンバー別アンケートについて

最初に述べたように、ここではデータの正確性を確保するため、100件以上の回答が得られたメンバー・元メンバーのみを考察の対象とする。したがって、回答数が100件には満たないが割合上は条件に当てはまるメンバーがいる場合には、「確実に」という文言を付け加えることで表現する。

また、グループ全体の各項目では割合を小数第1位まで記載したが、メンバー個人については大まかな数字を記載するに留める。

 

あなたの現在の年齢を教えてください。

この質問は、メンバー別におけるファンの年齢層を調べるために行った。

 

まず、ほとんどのメンバーでグループ全体と同じような分布になった。その中でも特別な結果を見せたメンバーについて考察する。

 

菅井友香

23歳以上の割合が高く、グループ全体では26.2%だったのに対し、菅井友香4割近い回答を得た。

つまり、社会人ファンの割合が他のメンバーよりも高いわけだが、「キャプテン」という役職を務める彼女の活動が共感を呼ぶのかもしれない。また、そもそも彼女自身がグループ最年長の25歳であり、同年代ファンからの支持が強いとも言える。

 

土生瑞穂

23歳〜30歳の割合が高く、グループ全体では16.8%だったのに対し、土生瑞穂3割近い回答を得た。

土生瑞穂がレギュラーモデルを務める『JJ』は現在休刊しているが、最近では同じ光文社が発行している『CLASSY.』に掲載された。『CLASSY.』は20代後半から30代前半を想定しており、まさにこの年齢層のファンも多いことが読み取れる。したがって、今後は『CLASSY.』など『JJ』よりも少し大人向けなファッション誌での活躍も期待される。

 

渡辺梨加

大学生(19歳〜22歳)の割合が高く、グループ全体では45.0%だったのに対し、渡辺梨加6割近い回答を得た。

彼女がレギュラーモデルを務める『Ray』『LARME』はいずれも20代前後の大学生を想定しており、まさにこの年代からの支持が強いことが伺える。

 

山﨑天

グループ全体では高校生が25.2%、大学生が45.0%と大学生ファンが高校生ファンの2倍近い数字となったが、山﨑天は高校生と大学生がほぼ同数となった。

つまり、グループ全体と比較すると彼女は高校生ファンの割合が非常に高いわけで、これは彼女と同年代のファンからの支持が強いことを意味する。

 

平手友梨奈

23歳以上の割合が高く、グループ全体では26.2%だったのに対し、平手友梨奈4割近い回答を得た。

雑誌などの購買力は23歳以上の層が大きく影響していると考えられ、この層が厚いことは活動する上で大きなアドバンテージとなっている。

彼女が出演するドラマ「ドラゴン桜」は、2005年放送の「ドラゴン桜 1」を視聴していた年代の多くが興味を持つと予想され、曜日時間的にもこのドラマきっかけで23歳以上のファンがさらに増えると思われる。

 

 

あなたの性別を教えてください。

この質問は、メンバー別におけるファンの男女比を調べるために行った。

 

まず、100件以上の回答が得られたメンバーのうち女性ファンの割合が男性ファンの割合を上回ったメンバーは、土生瑞穂渡辺梨加渡邉理佐山﨑天鈴本美愉平手友梨奈の6名であった。この6名については、詳細を後述する。

一方、100件には満たなかったが、女性ファンの割合が男性ファンの割合を上回ったと考えられるメンバーは、齋藤冬優花守屋茜遠藤光莉大沼晶保松平璃子石森虹花織田奈那志田愛佳の8名であった。ただし、データの正確性を確保するため、今回のブログでこの8名についての詳細を述べることは控える。

また、上記の14名以外のメンバー(22名)は、すべて男性ファンが女性ファンの割合を上回る結果となった。

 

土生瑞穂

女性ファンが約6割を占めた。ファッション誌のレギュラーモデルを務めるメンバーは女性ファンの割合が高くなる傾向があり、『JJ』でレギュラーモデルを務める土生瑞穂もこの傾向に当てはまる。

 

渡辺梨加

女性ファンが約7割を占め、現所属メンバーの中で最も女性ファンの割合が高い。ファッション誌のレギュラーモデルを務めるメンバーは女性ファンの割合が高くなる傾向があり、『Ray』『LARME』でレギュラーモデルを務める渡辺梨加もこの傾向に当てはまる。

 

渡邉理佐

女性ファンが約6割を占めた。ファッション誌のレギュラーモデルを務めるメンバーは女性ファンの割合が高くなる傾向があり、『non-no』でレギュラーモデルを務める渡邉理佐もこの傾向に当てはまる。

 

山﨑天

女性ファンが約6割を占めた。女性ファンの割合が男性ファンの割合を確実に上回った唯一の二期生メンバーである。ファッション誌に掲載され始めたのはごく最近になってからのことなので、ファッション誌経由で女性ファンを獲得したとは考えにくい。したがって、何か別の要因があるはずだが、一概には言えないのでこのブログでの考察はここまでに留め、別の機会に調べることとする。

 

鈴本美愉

女性ファンが約7割を占めた。欅坂46の女性人気を牽引していたメンバーの1人である。彼女のInstagramでの投稿は女性ファンの多さとマッチしていると考えられ、今後もこの路線で活躍することが期待される。

 

平手友梨奈

女性ファンが約7割を占めた。欅坂46の女性人気を牽引していたメンバーの1人である。ファッション関連の方面でも活躍し、有名ファッション誌の表紙を飾ったことが何度もある。年齢層と同じく、女性ファンの多さは雑誌購買力に大きなアドバンテージをもたらしていると考えられ、今後の活躍も期待される。

 

その他

『with』のレギュラーモデルを務める小林由依は、女性ファンが男性ファンの割合を上回るとまではいかなかったが、それに近しい結果となった。

女性ファンが多いからファッション誌モデルに就任するのか、ファッション誌モデルだから女性ファンが多いのか。この問いについては、メンバーごとに答えが違うような気もするが、鈴本美愉山﨑天のようにファッション誌への関わりがほとんどなくても女性ファンを多く獲得したメンバーがいるという事実は非常に興味深い。また、「グループ全体」の項目でも述べたように、一期生21名は二期生と比較すると女性ファンの割合が圧倒的に高い(一期生21名は54.8%、二期生は40.0%)。このような違いがなぜ生まれたのかを分析することで、今度の活動にも生かせるのではないかと思う。

 

 

あなたがメッセージアプリのトークを購読しているメンバーを教えてください。(複数回答可) トークを購読していない方は、「購読していない」を選択してください。

この質問は、メンバー別におけるトーク購読率及び購読メンバーを調べるために行った。

しかし、現所属メンバーはどのメンバーも6割〜8割程度に収まり、特筆することはなかった。また、現所属メンバー同士の傾向なども見られなかった。

元メンバーファンが購読している現所属メンバーについて、何らかの傾向が判明するかと期待したが、こちらも特に傾向は見られなかった。

メッセージアプリについての傾向を分析するには、母数がもっと多くないといけないのかもしれない。

 

 

あなたがオンラインミート&グリートで参加したメンバーもしくは2ndシングルで応募した(応募する予定)メンバーを教えてください。(複数回答可) 参加しない方は、「参加しない」を選択してください。

この質問は、メンバー別におけるオンラインミート&グリートの参加率と参加メンバーを調べるために行った。

しかし、現所属メンバーはどのメンバーも4割〜5割程度に収まり、特筆することはなかった。また、現所属メンバー同士の傾向なども見られなかった。

元メンバーファンが参加している現所属メンバーについて、何らかの傾向が判明するかと期待したが、こちらも特に傾向は見られなかった。

オンラインミート&グリートについての傾向を分析するには、母数がもっと多くないといけないのかもしれない。

 

 

櫻坂46公式ファンクラブに現在加入していますか。

この質問は、メンバー別における公式ファンクラブ加入率を調べるために行った。

 

どの現所属メンバーも「加入している」が6割程度となり、メンバーによる目立った傾向は見られなかった。また、どの元メンバーも「加入している」が3割程度となり、こちらも目立った傾向は見られなかった。

 

 

最後に

このアンケートについて、当ブログに記載したデータ以外の情報は公開しない。したがって、アンケートについて何らかの情報を聞かれたり質問をされても答えない。

「集計結果の具体的な数字を公開しない」ことは、ツイートとGoogleフォーム内であらかじめ告知している。

また、繰り返しになるが、これらのアンケート結果は櫻坂46・欅坂46ファン全体の傾向というよりも、このアカウント(@478plus)のフォロワーの傾向と考えたほうが正確である。


 

error: